2008年06月08日


アウェーのオマーン戦、ドローでした。

良いんじゃないの!?

2位以内に入れば良いんだし、3位と差は変わらないんだから・・・。

結果、バーレーンも引き分けてくれた訳だしさ。。。
すげ〜、ネガティブだけど、今、良いサッカーをしても継続的じゃないでしょ!?

まず、それぞれのステージをクリアして行く事が先決だよね。

今の日本はアジアで絶対的じゃないんだから・・・。


で、なんか逆に吹っ切れました!!!!

日本にとって『ワールドカップ』って予選なんだよね。

そんな風に思いたくなかったけど、現実、アジアの中で突出した存在なわけじゃなし、ただ『良いチーム』であり『強豪』なわけですよ。。。
で、10年前に比べれば名前がある。名の通った選手もいる。スキルも上がってる。やってるサッカーの質も他の国よりかは高い。でも・・・。

なんか数年、戻っちゃてるけど、それが現実。

ワールドカップで、そこそこ勝てるチームでもユーロに出れなかったりする訳で、逆に、アジアは勝てるけど世界じゃ勝てない国な訳じゃん、今は・・・。
やっぱり、地域差ってある。

そんな状態を考えれば、『アジア相手のサッカー』と『世界相手のサッカー』じゃ違う訳で、一生懸命アジア相手に戦ってても世界では通用しないよね。。。

まず、アジアで『ぶっちぎりな存在』にならないと!!!!

アジアの他の国もレベルが上がって来てるし、オーストラリアが入って来たり、旧ソビエトなんかも入って来てる訳で、そんな簡単な事じゃないのはわかってる。

でも、まず、そこからじゃん。

そうしないと、アジアでの出場権は取れるけど、世界で勝てない『中間管理職』みたいな国になり続けちゃうよね。

逆に、アジア相手に本気になれそうです!!!!


posted by 植田朝日 at 06:55 | サッカーネタ
spacer.gif